• HOME
  • 協会ニュース

協会ニュース|イベント告知やお知らせのご案内

  • 技術部会議を開催しました。 協会から

    |投稿日:2020.11.20|

    滋賀県造園協会 技術部会にて、「オンラインしごとチャレンジフェスタ」に向けての技術部会議を定期的に開催しております。

     

    昨今の社会事情を鑑み、対面だけではなくオンラインも活用して、日々協議を進めております。一部会議内容をご紹介します。

     

    ■第1回 令和2年9月17日 滋賀県造園協会

    「オンラインしごとチャレンジフェスタ」についての概要説明。仕事紹介動画と、オンラインによる「ものづくり体験教室」の開催。

     

    ■第2回 令和2年10月1日 滋賀県造園協会

    当協会のイベントに向けた活動内容について協議。仕事紹介動画については、各部員が撮影のほか、テレビ局による撮影も行う。ものづくり体験については、「苔テラリウム」を体験作品にすることを決定。

     

    ■第3回 令和2年10月8日 オンライン会議

    各部員が撮影した仕事紹介動画の選定。

     

    ■第4回 令和2年10月15日 オンライン会議

    苔テラリウムの材料選定。

     

    ■第5回 令和2年10月29日 花文造園土木株式会社

    各部員が苔テラリウムを実際に自作し、容器や苔の種類、その他の材料について協議。

     

    20201029_194251

     

    20201029_194312

     

    ■第6回 令和2年11月12日 オンライン会議

    苔テラリウムの材料の選定。次回会議にて、最終決定。

     

    ■第7回 令和2年11月19日 株式会社 中西園材

    苔テラリウムの材料の最終選定を行った。

    体験キットには、器・植物・土・石・砂・フィギア・シールなど数多くのマテリアルをキットに取り入れ、オリジナリティが出せるよう工夫した。

    また体験に使用する便利ツールもセレクトし、予算内で全て体験キットに含められる目途がたった。
    同時に仕事紹介映像を撮影していただくびわ湖放送の竹内様とも打ち合わせを行い、12月3日に京都・知恩院での撮影が決まり、仕事紹介映像の撮影後に当協会会議室にてイベント当日と同一の材料を用いて、部会員数名による苔テラリウムの作成方法の解説動画を撮影する方向で進めることになった。

     

    20201119_203001

     

    ■体験教室概要の決定
    滋賀県造園協会が提供する体験教室の概要
    作   品:苔テラリウム
    体験教室名:オリジナルの小さな苔の庭をつくろう!
    説   明:プロの庭師がつくり方・育て方をおしえます。

     

    体験キットを使った試作品

     

    1607473329856

     

    イベント開催日に向けて、日々協議を進めております。

    子どもたちがこの活動を通して、植物や環境問題に対して興味をもってもらい、ひいては将来造園業へと進んでもらえたら幸いです。

近江の名勝・銘木

今月のお庭のお手入れ

知って納得!お庭の雑学!お庭の豆知識

エコの庭から|地球にやさしい庭づくり