造園協会について|樹木を通じてさまざまな活動を行っています

協会概要

一般社団法人 滋賀県造園協会

設立 昭和48年9月1日
目的 自然の保護管理及び公共造園の造成管理、並びに住環境の美化緑化の普及推進を図るとともに、会員相互の造園に関する技術的、社会的な資質の向上に努め、もって公共の福祉増進に寄与することを目的とする。
事業
  • 自然保護及び公園緑地行政に対する協力
  • 造園技術者の技術及び地位の向上のための研究会、講習会の開催
  • 造園技術の交流
  • 緑化樹木の安定的な供給体制の指導、整備の促進
  • 造園に関する情報、資料の収集、交換
  • 会報機関紙、及び図書の刊行
  • その他本会の目的を達成するため会員の福利、厚生、保健衛生その他本会の発展を図るために必要とする事業

職業訓練法人 滋賀県造園協会

設立 昭和49年11月25日
目的 職業能力開発促進法による認定職業訓練その他職業訓練に関し必要な業務を行うことにより、職業人としての有為な労働者の養成と経済的社会的地位の向上を図ることを目的とする。
事業
  • 会員の雇用する労働者に対する認定職業訓練を行うこと
  • 滋賀県造園高等訓練校の施設を他の事業主等の行う職業訓練のため使用させ、または委託を受けて他の事業主等に係る労働者に対して職業訓練を行うこと
  • 職業訓練に関する調査及び研究を行うこと
  • 前各号に掲げるもののほか、職業訓練に関し必要な業務を行うこと

一般社団法人・職業訓練法人 滋賀県造園協会

〒520-0044 大津市京町三丁目1-3 逢坂ビル 3階
TEL.077-524-5128 FAX.077-524-3941 E-mail zouen25@isis.ocn.jp